<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"><video id="hnxjx"></video></cite><var id="hnxjx"></var>
<var id="hnxjx"></var>
<var id="hnxjx"><video id="hnxjx"></video></var>
<menuitem id="hnxjx"></menuitem>
<cite id="hnxjx"></cite>
<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"></cite>
<thead id="hnxjx"></thead>
<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"><strike id="hnxjx"></strike></cite><menuitem id="hnxjx"></menuitem>

ホットプレート〈モウいちまい〉 CRV-G200


毎日手軽に使い分けできる2枚プレートタイプ。

品番 価格
CRV-G200 オープン価格

※オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

特長

2枚プレート

2枚プレート

焦げつきにくく、耐久性の高いプレート 硬質セラミックスハードフッ素コーティング

硬質セラミックスハードフッ素コーティング

硬質セラミックス配合のプライマーが、アルミ素地のプレートにコーティングされたハードフッ素樹脂をはがれにくくして、耐久性を高めました。

料理の幅が広がる平面プレート

料理の幅が広がる平面プレート

旨味をじっくりと引き出します。

油をしっかり落としてヘルシー 穴あき?波形プレート

油をしっかり落としてヘルシー 穴あき?波形プレート

余分な油を穴から落とし、料理をおいしくヘルシーに仕上げます。

毎日の食卓に取り出しやすく、収納しやすい 自立式縦置き収納

自立式縦置き収納

垂直に立ち、せまい場所に収納できます。

完全分離構造で丸洗いOK!

完全分離構造で丸洗いOK!

本體ガードもプレートもヒーターもはずせるので、お手入れに便利。

その他機能

? 8畳間でも延長コードがいらないゆとりの3mコード

? うっかりミスを防ぐ 安全構造

プレートを本體に置かないと溫度調節器がセットできません。
また遮熱板をセットしないとヒーターに溫度調節器が取りつけられない安全構造です。

ホットプレート特集ページ

作りながら食べる!ホットプレートで団らんを楽しく!ホットプレートでつくるレシピをご紹介します。

ホットプレート特集ページ



機能

機能一覧

※下線付きの機能がある場合は、クリックで詳細を表示します

おいしさ

ハードフッ素コーティング 平面プレート 黒色吸熱加工

ハードフッ素コーティング 穴あき波形プレート 黒色吸熱加工

便利?使いやすさ

自立式縦置収納

本體とっ手つき

ふたとっ手つき

ゆとりの3mコード

金屬へらつき

お手入れしやすさ

プレート丸洗いOK

本體ガード丸洗いOK

仕様

仕様一覧
品 番 CRV-G200
消費電力 1300W
サイズ(約)(cm)
幅×奧行×高さ
52.3×38.5×12.7 ※1
56.9×38.5×12.7 ※2
溫度調節範囲 保溫~250℃
本體質量(約) 6.9kg
生産國 中國
プレートの種類 穴あき波形 平面
プレートの寸法(內寸)(約)(cm)※3 42.1×30.9 42.1×30.9
プレートの深さ(約)(cm) 2.2 2.4

※1 平面プレートをセットした狀態でふたをしたときの數値。
※2 平面プレートをセットした狀態でふたをして、溫度調節器をセットしたときの數値。
※3 幅×奧行の數値。

製品のご購入

消耗品のご購入

CRV-G200

免费完整gv片在线播放男男,欧美爆乳少妇A片,先锋影音AV最新AV资源网,免费的A片视频在线观看
<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"><video id="hnxjx"></video></cite><var id="hnxjx"></var>
<var id="hnxjx"></var>
<var id="hnxjx"><video id="hnxjx"></video></var>
<menuitem id="hnxjx"></menuitem>
<cite id="hnxjx"></cite>
<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"></cite>
<thead id="hnxjx"></thead>
<var id="hnxjx"></var>
<cite id="hnxjx"><strike id="hnxjx"></strike></cite><menuitem id="hnxjx"></menuitem>